<千代田センター>

  • ジョブ・サポート・プラザ ちよだ(定員:就労移行支援6名、就労継続支援B型24名、生活介護10名)

 平成19年4月に設立された千代田センターには、二つの核となる事業があります。一つは就労支援施設「ジョブ・サポート・プラザちよだ(JSPちよだ)」、もう一つは「さくらベーカリー」です。

 JSPちよだは千代田区立の障害者就労支援施設で、緑の風は千代田区の指定管理者として施設運営を担っています。

 一方のさくらベーカリーは、緑の風による公益事業であり、地域のパン屋さんであることはもちろんですが、「障碍のある方の就職先」「JSPちよだへの就労機会創出」が事業の主な目的です(詳しくはさくらベーカリーのページをご覧下さい)。

 千代田センターの特徴は、なんといっても地域性です。千代田区役所内という立地を活かし、区から請け負う各種業務はもちろん、近隣企業等への出張販売、そして利便性抜群のおいしいパン屋さんの運営など、地域に溶け込んだ支援を目指しています。

 

ジョブ・サポート・プラザちよだ パンフレット(クリックするとダウンロードが開始されます)